スーパーで高齢者が独りで買い物している姿を見ると…

2023/01/29

独り言

t f B! P L
買い物をする高齢者

ここ数年スーパーで買い物中に、ある光景を見ると20年後の自分が不安になる事がある。ある光景とは何か、それは「独りで買い物する高齢者」を見た時である。

勝手な妄想をしてしまうのです…

失礼ながら買い物かごを通りすがりにチラ見した時、値引きシールが貼られてる商品だけを選んでる高齢者を見ると何故か胸が締め付けられます。

生活費が厳しい時は私も普通に値引きシール狙いをしています。決して悪い事ではないし恥ずかしい事でもないです。

分かってはいるのですが…

勝手な妄想をしてしまうのです。その高齢者の方は決して生活が苦しいわけではなく、その日のうちに食べるのなら消費期限が間近の物を買っているのかもしれません。フードロスの意識が高い方かもしれません。

でも私の頭の中で勝手な妄想が始まります。旦那に先立たれ友達もいなく賃貸暮らし。年金が少なくてやりくりするには1日1食で済ませ、暑い日も寒い日も光熱費節約の為に我慢している日常を勝手にストーリー仕立てにし台詞まで付けてしまうのです。

そして、そう遠くはない20年後の自分に置き換えてしまうのです。その度に胸がモヤモヤして不安な気持ちで買い物を続ける事が多くあります。

現在私は借金こそありますが職に就いているし相方(彼女)もいます。友達はいませんが寂しいわけでも不幸なわけでもないです。むしろ幸せだと言えます。

しかし、この何気ない幸せがいつまで続くのかをスーパーに買い物に行く度に考えてしまいます。

Translate

新生活を楽しく過ごそう

🔻フレンバー🔻


🔻スラッシュ🔻


🔻シェリー🔻

日本ブログ村ランキング参加中

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ